ニキビの原因の1つであるアクネ菌とは?

あなたはアクネ菌というものを知っていますか?
アクネ菌はテレビ番組等でもよく取り上げられていますから、知っているという人もかなりいらっしゃるのではないかな、と思います。
このアクネ菌というものが一体どんなものなのかというと、簡単にいえば「にきびの原因」です。

 

ニキビは主に皮脂が詰まることによって出来ると言われていますが、実は「アクネ菌」こそが本質的な理由です。
皮脂が詰まったところにアクネ菌が繁殖することによってニキビというのはできるのです。

 

ただこのアクネ菌はニキビがない人には存在しないというわけではなく、このアクネ菌は常在菌と呼ばれる「どんな人にもいつでも存在する」菌の一つです。
つまりこれは「だれでもいつでもニキビになりうる」ということを意味しています。
だからこそ日頃からのお肌のケアが大切なのです。

 

このアクネ菌が持つ性質としては、「皮脂があるところで繁殖する」ということがあります。
つまりは皮脂あるところにアクネ菌あり、ということなんです。
もし洗顔剤を選ぶときには、主に「皮脂」についての対策できるものが良いでしょう。

 

このように、ニキビの原因の1つであるアクネ菌とは、ズバリ「誰もが持つ、皮脂あるところで繁殖するニキビの原因」なのです。